浮気調査の依頼者がよくする失敗とは?

  • 2021年9月3日
  • 2021年10月9日
  • 調査
  • 2view

パートナーの行動に浮気の影を感じたら、あなたならどうしますか?

自分で浮気の証拠を掴んで説教すると言う人もいれば、探偵事務所に依頼して動かぬ証拠を押さえ、慰謝料や離婚を要求するという人もいるでしょう。

今回は、探偵事務所に依頼する際に、依頼者がしてしまいがちな失敗についてご紹介します。

探偵に浮気調査を依頼しようと検討している方はぜひ参考にしてみてください。

探偵に調査を依頼する時の注意点は?

探偵事務所に浮気調査の依頼を考えるのなら、最初にすることは、探偵事務所選びでしょう。

口コミで評判がいい探偵事務所を紹介してもらえた人以外は、インターネットなどで探偵事務所を選ぶことになります。

ここで注意しておきたいのは、きちんと探偵業法に則った運営をしている探偵事務所を選ぶことです。

探偵業の届出をきちんと出している探偵事務所は、届出番号という番号をホームページに記載しているので、きちんとその番号が記載されているかを確認しましょう。

Twitterなどで探偵を名乗る人に依頼をしたり、「便利屋」や「何でも屋」と呼ばれる業者に依頼するときはより注意が必要です。

探偵事務所は、「どこよりも安い!」など誇大広告を出しているところは避けて、何社か比較検討して選ぶと良いでしょう。このような無料相談サイトを活用するのもおすすめです。

安心探偵.com
5

安心探偵.COM

安心探偵.comが厳しい審査基準をクリアした優良探偵事務所の中から、最適な探偵事務所を選んで、無料であなたに紹介します。
あなたに代わって、探偵事務所と交渉をしてくれます。

事業者名

株式会社 あどまる

利用料金

無料

対応地域

全国対応

ポイント①

じっくり良い探偵事務所を探せる

ポイント②

しつこい勧誘がない

ポイント③

調査料金が最大20%OFF

探偵さがしのタントくん
4.5

探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくんは、全国の優良探偵社の中から、ピッタリの探偵社を2分で無料診断できるサービスです。
浮気調査や不倫調査でおすすめの探偵社を探すことができます。

事業者名

株式会社スタイル・エッジ

利用料金

無料

対応地域

全国対応

ポイント①

プロの相談員が親身に対応

ポイント②

厳選された探偵社をご紹介

ポイント③

探偵の紹介まで全て無料

浮気調査を依頼する際に依頼者がやりがちな失敗とは?

浮気調査を依頼する際に依頼者がやりがちな失敗があります。その失敗により、探偵の調査が上手くいかず料金が高くなってしまったり、最悪のケースでは「調査失敗」に繋がる恐れがあります。

もしあなたが探偵に調査の依頼をお考えなら失敗がないように、典型的な依頼者の失敗例を確認しておきましょう。

パートナーを問い詰める

探偵事務所に依頼すると決めたら、浮気調査をしていることがパートナーにバレないようにふるまう必要があります。

なぜなら、あなたが浮気調査を探偵に依頼しようとしていることがバレたらガードがかたくなってしまい、証拠がつかみにくくなってしまうことが多々あるからです。

中には、探偵に依頼をしているのに、イライラが募って「浮気しているんだろ!」とパートナーを問い詰めてしまうケースもありますが、得策ではありません。

あなたが浮気に感づいて怒っていることがパートナーに伝われば、探偵の浮気調査が難航する原因になってしまうでしょう。

一度探偵に浮気調査を依頼すると決めたら、証拠がつかめるまでは感情的に相手を責めることは控えておくべきなのです。

パートナーの友達に相談

パートナーの友達に相談するのも、やってはいけない行動の一つです。

いくらパートナーの情報を引き出そうとしても、パートナーの友人である限り秘密を明かしてくれることは期待できません。

それどころか、「お前、浮気を疑われてるみたいだぞ」とパートナーに情報をリークされてしまう可能性が高いので、どう考えてもこれは得策ではありません。

浮気を疑っていることを悟られないように。

自分で事前に行動を調べてバレる

探偵に依頼すると決めた場合でも、事前にある程度浮気について調べておいてから依頼しようという人も多いでしょう。

ある程度浮気相手が誰でいつ会うのか、などの情報がある程度そろっている方が探偵としても仕事はやりやすくなります

それに、浮気に関する証拠がある程度揃っている段階で依頼した方が探偵への依頼料金は安くなる傾向があります

浮気調査の料金は探偵や探偵事務所によって異なりますが、多くは、調査にかかった時間を基に料金が算出されます。

例えば、1時間1万円の調査員が2名で5日間にわたり5時間調査を行って浮気の証拠を掴んだ場合には、1時間×1万円×2名×5時間×5日間=50万円+諸経費が浮気調査の料金になります。

浮気調査にかかる日数、時間が少なければ少ないほど料金は安くなるので、できれば事前にある程度の情報をご自身で調べておきたいという気持ちは理解できます。

ですが、「予定を毎回聞いたり」、「同じ質問を繰り返す」など、必要以上のかまかけをするとパートナーも疑われていると感じて不信感を抱きます

ご自身で浮気調査を行う際に、パートナーに浮気調査をしていることがバレてしまっては元も子もありません。

ご自身で浮気調査をする場合には、くれぐれもバレない範囲でほどほどに行いましょう。

パートナーの行動を頻繁に確認すると不信を抱かれる原因に。

自分で浮気調査をする方法とは?

自分で浮気調査をするには「GPS」を用いるのがおすすめです。GPSはレンタルで簡単に入手することができます。パートナーの行動が「車」中心であればぜひご検討ください。

関連記事

浮気調査にGPSを使用するという方法がありますが、これは違法にならないのか、気になる方も多いかと思います。 結論から言うと、GPSを使って浮気調査をすること自体は、基本的には違法ではありません。 しかし、法律をしっかりと認識しておか[…]

GPS浮気調査

複数の探偵事務所に同時に依頼する

浮気の証拠をどうしても掴みたい、と言う場合、複数の探偵事務所に同時に依頼することを検討される方もいるでしょう。

ですが、そういった同時に2つの探偵事務所に依頼することは避けた方が無難です。

なぜなら、1組の張り込みならバレるはずのないことでも、2組が尾行したり聞き込みをしたりしたら、調査対象者に何かおかしいと感づかれてしまう可能性もあるからです。

探偵事務所に依頼する場合は、厳選したひとつの探偵事務所に依頼しましょう

どの探偵事務所に依頼すれば良いか分からない場合は、実際に探偵事務所に足を運び、対応や説明の丁寧さなどをご自身で確かめてから決定しましょう。

依頼は厳選した探偵事務所一社にしよう。

浮気調査の現場に乗り込む

実際に探偵に浮気調査の依頼をした場合、探偵は、知り得た情報を素早く依頼主に伝えてくれます。

「今、〇〇ホテルに入っていく現場を撮影できました」という情報が入った場合、逆上して浮気現場に乗り込みたくなってしまう気持ちは理解できるものです。

ですが、浮気調査を探偵に依頼した理由を考えると、浮気現場に乗り込むことは得策ではありません。また、感情的に電話をするのもよくありません。

探偵に浮気調査を依頼したということは、慰謝料請求か離婚の請求、または両方を考えていらっしゃるのでしょう。その場合、浮気現場に乗り込んだとしても何もいいことはありません。

証拠を掴んで、冷静に離婚と慰謝料を請求するのが良いでしょう。

証拠が撮れるまでは感情的にならず冷静に我慢しよう。

宮城県でおすすめ探偵を探すには?

宮城県でおすすめの探偵社を探す方法は「無料見積り」で数多くの探偵社に相談することです。

同じ調査でも探偵社によって「調査方法」や「調査プラン」が全然違うため、ご自身に合ったところに依頼するのも重要です。是非無料の一括見積サイトをご活用ください。

探偵さがしのタントくん
4.5

探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくんは、全国の優良探偵社の中から、ピッタリの探偵社を2分で無料診断できるサービスです。
浮気調査や不倫調査でおすすめの探偵社を探すことができます。

事業者名

株式会社スタイル・エッジ

利用料金

無料

対応地域

全国対応

ポイント①

プロの相談員が親身に対応

ポイント②

厳選された探偵社をご紹介

ポイント③

探偵の紹介まで全て無料

安心探偵.com
5

安心探偵.COM

安心探偵.comが厳しい審査基準をクリアした優良探偵事務所の中から、最適な探偵事務所を選んで、無料であなたに紹介します。
あなたに代わって、探偵事務所と交渉をしてくれます。

事業者名

株式会社 あどまる

利用料金

無料

対応地域

全国対応

ポイント①

じっくり良い探偵事務所を探せる

ポイント②

しつこい勧誘がない

ポイント③

調査料金が最大20%OFF

浮気調査の依頼者がよくする失敗とは?
最新情報をチェックしよう!
>仙台探偵.comがおすすめの探偵社を紹介

仙台探偵.comがおすすめの探偵社を紹介

仙台探偵.comが宮城県での浮気調査で条件に合うオススメの探偵事務所をご紹介いたします。
宮城県内の調査は仙台市に拠点を構える事務所に依頼するのが、調査の成功と依頼料金を抑えるコツです。