結婚調査にデメリットはある?事前に確認しておきたい注意点

  • 2022年1月6日
  • 2022年1月12日
  • 調査
  • view

結婚調査に成功すれば、結婚相手に借金や不倫などの問題があるかどうかがわかります。

その一方で、結婚調査を依頼するデメリットもあるため、事前に確認しておくことが大切です。

また、結婚調査は自分で行うことも可能ですが、大きなデメリットがあるためおすすめできません。

今回は、結婚調査のデメリットと対策法について詳しくご紹介します。

自分で結婚調査をするデメリット

まずは、自分で結婚調査をするデメリットから詳しくみていきましょう。

パートナーにバレてトラブルになるリスクがある

自分で結婚調査をすると、パートナーにバレてトラブルになる可能性があります。

結婚調査では、パートナーを尾行する場合がありますが、アマチュアとプロでは相手に見つかるリスクが大きく異なります。

パートナーに顔や体格を知られている状態での尾行は困難です。

何かの拍子にパートナーが振り向いたとき、すぐに隠れたとしても一瞬でバレる可能性があります。

尾行がバレると、大喧嘩になる恐れがあるでしょう。それが原因で婚約解消になる場合もあるため、結婚調査は自分で行わないことが大切です。

関連記事

結婚調査とは、主に「婚約者の身辺を調べて、不審な点や嘘がないか調べる調査」のことを指します。 男女の出会い方が多様になった今日、「このまま結婚していいのかどうか、きちんと調べたい」と思う方もたくさんいるのではないでしょうか。 […]

結婚調査とは?調査できる内容・ニーズの背景など全般的に紹介

適切に調査ができない

十分な調査力がないアマチュアによる調査では、調査結果に信ぴょう性がありません。

また、実は調査していることがバレていて、パートナーがうまく立ち回っている可能性もあります。

適切に調査できないうえに、バレると大きなトラブルになる可能性があるため、結婚調査は自分で行わない方がいいでしょう。

気持ちがスッキリしない

結婚調査の結果、問題がないことがわかっても、気持ちがスッキリしません

心のどこかで自分の調査に疑いの気持ちがあれば、本当に調査結果が正しいのかどうか気になってしまいます。

そのまま、心にわだかまりを抱え続けることで、結婚すべきかどうか判断できなくなるでしょう。

高い調査力のある探偵に依頼すれば、調査結果に納得できるため、気持ちがスッキリするはずです。

万一、調査力に疑問が残ることがあっても、別の探偵に再調査を依頼して同じ結果になれば、そのときこそ気持ちがスッキリするのではないでしょうか。

自分で行う調査は、何回実施しても気持ちはスッキリしません。調査結果に納得するためにも、プロの探偵に依頼することをおすすめします。

周りの人に知られる心配がある

自分で結婚調査をすると、周りの人に感づかれる場合があります。尾行しているところを後ろから付けられる場合もあるでしょう。

婚約相手や結婚間近のパートナーを調査していることが周りの人に知られると、責められる可能性もあります。

また、パートナーに告げ口されることで、大喧嘩に発展する恐れもあるため、結婚調査をしていることを周りの人に知られないようにしましょう

探偵であれば、周りの人に知られる心配がありません。

仮に、尾行しているのがバレたとしても、探偵には守秘義務があるため、自分が依頼したことは知られないでしょう。

結婚調査を探偵に依頼するデメリット

結婚調査は探偵に依頼することが大切ですが、次のようなデメリットがあります。

費用がかかる

厳密にはデメリットではありませんが、費用がかかることにマイナスイメージを持つ方もいるでしょう。

1日数万円、1週間で数十万円程度の費用がかかります。

その代わり、自分で調査するときのパートナーや周りの人に知られるリスクがありません。

そのうえ、信頼できる探偵に依頼すれば、調査結果に納得できます。

結婚は一生の中でも重要なイベントのため、その準備と考えれば決して高いとはいえないでしょう。

探偵によっては調査力が低い

結婚調査はさまざまな探偵が行っていますが、調査力や対応の丁寧さなどはピンキリです。

誤って調査力が低い探偵に依頼すると、調査結果の信ぴょう性がなくなります。

探偵に依頼したのに気持ちがスッキリしないことになるため、調査力が高く信頼できる探偵に依頼することが大切です。

調査力が低い探偵は、ターゲットを頻繁に見失ったり早い段階で結果を報告したりします。

結婚調査では、パートナーの親族や職場、資産、交友関係など、さまざまな項目を調べるため、それなりに時間がかかります。

調査力が低いと、早い段階で諦めてしまうため、十分な情報を得られません。無駄に着手金や相談料がかかることになるでしょう。

金銭トラブルに巻き込まれるリスクがある

悪質な探偵は、法外な追加料金を請求したり、事前に取り決めていない料金を上乗せしたりします。

金銭トラブルになった場合、簡単には解決しません。

探偵とのトラブルに追われている間に結婚の話が進み、納得できない状態で結婚することになる可能性もあります。

知名度が低く、実態がはっきりとしない探偵に依頼すると、金銭トラブルに巻き込まれやすいでしょう。

結婚調査のデメリットを抑える方法

結婚調査には、少なからずデメリットがあります。次のような工夫でデメリットを抑えられるため、1つずつ確認しておきましょう。

実績が豊富な探偵を選ぶ

実績が豊富な探偵は、これまでさまざまなパターンの結婚調査を経験しているため、高い確率で調査に成功します。

「多額の借金を抱えていた」、「勤務先を偽っていた」、「実は既婚者だった」、「結婚詐欺師だった」など、あらゆるケースの経験があれば、それだけ質の高い調査が可能です。

ターゲットの行動パターンや行動から予測できる問題点などを熟知していることで、問題があるのに問題がないと判断してしまう心配がありません。

調査結果に納得もしやすいでしょう。

納得したうえで契約を締結する

どのような探偵に依頼する場合でも、必ず納得したうえで契約を締結しましょう。

そもそも、契約書を交わしていない探偵には依頼しないことが大切です。契約書を交わすことは、探偵業界において常識とされています。

また、契約書は数ページに及ぶ場合がありますが、すみずみまで目を通しましょう。小さい字で重要なことが記載されている場合があります。

契約書に記載されている「調査期間」、「調査料金」、「追加料金」などが事前の話し合いで取り決めた内容と相違ないか確認してください。

関連記事

最近、探偵事務所に「恋人に対する結婚調査」の相談が多くなってきているそうです。 その理由として、「出会い方の多様化」があげられます。ネットや街コンなど、縁の無かった人同士でも出会うことができるようになりました。 その代わり、自身[…]

結婚調査にかかる期間|調査期間を短くするためのポイント

費用が安い探偵を選ぶ

費用が安い探偵を選ぶことで、費用面のデメリットを抑えられます。

ただし、費用の安さを優先する余り、実績が少なく信頼性が低い探偵を選ばないように注意が必要です。

どれだけ費用が安くても、質の高い調査ができなければ依頼しない方がいいでしょう。

調査結果に納得できなかったり、内容が不十分な報告書を渡されたりする恐れがあります。

また、法外な追加料金を請求するケースも少なくありません。

信頼性が高い探偵を選ぶ

費用や実績だけではなく、信頼性も十分に確認しましょう。

有名なテレビ番組の取材協力や各メディアへの寄稿や出演など、多方面で活躍している探偵がおすすめです。

特に、有名なテレビ番組の取材協力をしていることは、一定の信頼を獲得している証拠となります。

そのほか、設立から何十年も経過している探偵事務所も信頼性が高いでしょう。

長年に渡り運営を続けてこれたのは、信頼を積み重ねてきたためです。評判が悪い探偵事務所には、いずれ客足が途絶えます。

まとめ

結婚調査のデメリットは、費用がかかることや、信頼性が低い探偵に依頼してしまう可能性があることなどです。

しかし、いずれのデメリットも工夫次第で対処できます。適正料金で質の高い探偵に依頼すれば、短期間で調査が完了するでしょう。

結婚調査では、借金の存在や勤務先を偽っていたことなど、さまざまな問題が発覚する可能性があります。

あらゆるケースに対応できる実績豊富な探偵に依頼しましょう。

結婚調査にデメリットはある?事前に確認しておきたい注意点
最新情報をチェックしよう!
>仙台探偵.comがおすすめの探偵社を紹介

仙台探偵.comがおすすめの探偵社を紹介

仙台探偵.comが宮城県での浮気調査で条件に合うオススメの探偵事務所をご紹介いたします。
宮城県内の調査は仙台市に拠点を構える事務所に依頼するのが、調査の成功と依頼料金を抑えるコツです。