探偵グッズが凄い!調査で使うあらゆるグッズ紹介とセルフ調査の注意点

  • 2022年1月10日
  • 2022年1月27日
  • コラム
  • 26view
相談者

探偵ってどんなグッズを使って調査しているの?

相談者
時計型麻酔銃とかネクタイ型変声器とか使っているの?
相談者
探偵グッズは個人でも使える?

今回の記事では、探偵が実際の調査で使っている特殊グッズ、変わり種グッズなどをご紹介します。「え!?これって普段私たちが使っている道具じゃん!」というものから、「さすがプロは違うなー!」と思わせられるようなものまで、探偵は様々なグッズを使い分けているんですよ。

探偵グッズ|調査で使う必需品の数々

では早速、探偵が実際に調査で使っている必需品をご紹介します。私たちが普段使っているものも多いので意外に思うかもしれませんね。

カメラ(暗視カメラ)

1つ目の必需品はカメラです。カメラといっても、ただのカメラではありませんよ!暗闇でもしっかりと相手を映すことができる暗視カメラです。

探偵の仕事は浮気調査がメインです。浮気調査は夜間に男女がラブホテルや自宅に出入りする瞬間をとらえ、写真に収めることが主な目的になります。

そのため、暗闇でも被写体をしっかりと映すことができる暗視カメラは探偵にとってなくてはならない必需品なのです。

単眼鏡

つづいての必需品は単眼鏡です。探偵が尾行する際、常に近距離で尾行できるとは限りません。大勢の人混みの中でターゲットを瞬時に見つけなければならない場合も往々にしてあります。

そんなときに役に立つのが単眼鏡です。登山が趣味の方などで単眼鏡を持っている方もいらっしゃるかと思いますが、探偵は持ち歩きに便利で疑われにくい、ポケットサイズの単眼鏡を好みます。

GPS

相手の位置情報を追跡して記録するためのGPSは、探偵にとってなくてはならない必需品です。探偵自身がGPSをターゲットに仕掛ける場合もありますが、ときに依頼者であるターゲットの配偶者に協力してもらってGPSを仕掛けることもあります。

GPSの記録から、いつ、どこに行っていたのかが把握できるため、次に尾行をする際の成功率が飛躍的に上がるのです。

小型ライト

アウトドアグッズや防災グッズとして持っていると便利な小型ライト!探偵は暗い場所での調査が多く、手元を照らしたり、足元を照らしたりする際に使っています。単眼鏡同様、できるだけコンパクトで胸ポケットに入るくらいの小さいものが探偵には人気です。

現金

「え?探偵グッズなのに現金!?」と思うかもしれませんが、意外にも現金は探偵にとって重要なものなんです。なぜなら、ターゲットが突然新幹線やタクシーに乗り込んだときに、現金が必要になるからです。

また、尾行中のターゲットがレストランや居酒屋などに入ったときには、探偵もお店に入る必要があります。そこで何も頼まないのは不自然ですから、当然そこでもお金が必要になります。

カードだと暗証番号の打ち込みやサインなどで後れを取ってしまい、その間にターゲットを逃してしまうリスクがありますが、現金であればその心配もありません。タクシーでおつりのやりとりが無いよう、小銭も多めに持っておくそうです。

PASMOやSUICA

現金同様、これも「え?探偵の必須アイテム?」と意外に思うかもしれないグッズですね。

私たちが誰でも持っているアイテムですが、ターゲットを逃さないよう瞬時に電車やバスに乗る必要がある探偵にとってはなくてはならないものなのです。

通常、探偵が持っているPASMOやSUICAには5万円程度のチャージがしてあるようですよ。

変装グッズ

探偵と言えば、変装!というイメージがあるかもしれません。探偵の調査は、長期にわたって行われることも多く、いつも同じ人が尾行しているとターゲットに怪しまれてしまうので、変装グッズは必須なのです。

しかし、よく漫画などで描かれているような口ひげや帽子にサングラスなど、大袈裟な変装ではなく、簡易的なものが多いです。マスクのみ、眼鏡のみ、帽子のみ、など、周りに不自然な印象を与えないものが変装グッズのメインになります。

また、変装グッズを使わない場合も、髪型を変えたり、服装のテイストを変えたり、ターゲットの印象にできるだけ残らないように心がけているのです。

探偵グッズ|調査で使う変わり種の数々

前の章では、一般的に私たちも使っているようなものも含めた探偵グッズをご紹介しましたが、この章では、探偵ならではの変わり種グッズをご紹介します。

眼鏡型カメラ

変装グッズとしても使える眼鏡ですが、なんとその眼鏡にカメラが仕込まれているんです。まるで漫画に出てくる名探偵みたいですね!

ペン型カメラ

もはや普通のボールペン以外の何物にも見えませんが、こちらも立派なカメラなんです。探偵がサラリーマンを装ってターゲットを尾行する際に使います。

カメラを構えていれば怪しまれてしまう状況でも、体だけターゲットに向ければ自動的に撮影できるので、探偵にとってはとても役に立つグッズなのです。

トラックカメラ

「えーーーー!?なにこれ…。」っていう感じですが、小さい穴にカメラが備え付けられていて、車内でそのカメラの画像や動画をリアルタイムに確認できるようになっています。

ちなみにこれは、当然特注ですので、すべての探偵事務所が使用できるわけではなく、相当浮気調査に力を入れている事務所しか使っていないと思われます。

こちらの画像は原一探偵事務所さんが提供してくれたものですが、さすが44年の調査実績を誇る老舗の探偵事務所ですね。

タバコカメラ

どこからどうみてもタバコですが、実はこれもカメラです。喫茶店などで自然にターゲットにカメラが向くように置いておくだけで、浮気の現場をバッチリ撮影することができます。

「こんなところにもカメラって仕込めるの?」と、驚いてしまいますよね。

電卓盗聴器

変わり種グッズは小型カメラだけではありませんよ!実は写真のような、電卓のカタチをした盗聴器もあるんです。これは、ターゲットと浮気相手との会話を録音する際に使われます。

スマホでも録音自体はできますが、画面上で録音していることがバレてしまうので、スマホ画面を見られそうな近距離で盗聴する際に大活躍するそうです。

探偵グッズを使ってセルフ浮気調査するときの注意点

今回は数々の探偵グッズをご紹介してきました!中には、インターネットで簡単に手に入るものもありますが、一つ注意点があります。

それは、どんなに性能の良い探偵グッズを手に入れても、使い方をマスターしなければ調査では役に立たないということです。

そして役に立たないどころか、最悪の場合、失敗してターゲットにバレてしまうリスクもあるのです。

一度、尾行や調査していることがバレてしまうと、次に本格的な調査をする際に相手に警戒されて難易度が一気に上がってしまうので、安易な考えで自分で浮気調査をするのはかなり危険です。

 

探偵グッズを手に入れたからと言って、探偵と同じスキルが手に入るわけではないので、調査に失敗したくない方、ちゃんと証拠を手に入れたい方は、プロの探偵に依頼することをおすすめします。調査成功への近道は、質の良い探偵グッズを探すことではなく、腕のいい探偵を探すことだということを断言したいと思います。

まとめ

ありとあらゆる探偵グッズをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。調査道具を自社開発している探偵事務所もあるなんて、調査へのプロ意識・執念がすごいですよね!

自力で調査をしようとして探偵グッズを買おうとしているのであれば、本当に自分がその道具を使いこなせるかどうかバレて失敗することなく調査できるのか、もう一度考えてみてくださいね。

探偵グッズは決して安くはないので、はじめから探偵に調査を依頼してしまったほうが結果的に安く済ませることができるかもしれませんよ!

探偵グッズが凄い!調査で使うあらゆるグッズ紹介とセルフ調査の注意点
最新情報をチェックしよう!
>仙台探偵.comがおすすめの探偵社を紹介

仙台探偵.comがおすすめの探偵社を紹介

仙台探偵.comが宮城県での浮気調査で条件に合うオススメの探偵事務所をご紹介いたします。
宮城県内の調査は仙台市に拠点を構える事務所に依頼するのが、調査の成功と依頼料金を抑えるコツです。